不動産屋にいく

29 3月 2018 | その他

4月からは新しい環境になる。
就職を県外でしたので、何もかも新しい環境になりゼロからのスタートを切ることになった。
とりあえず、仕事場から近いところで住みたいなと思い、不動産屋にいくことにした。
不動産屋にいき、住みたい場所や金額などを伝えた。
すると、都会はやはり、家賃が思った以上に高く、希望の家賃だと、かなり古めのアパートになったり、お風呂がなかったり、洗濯機が共同だったりとたくさんのリスクがあるのだ。
都会に憧れて、高校に入ったときには、必ず就職は、都会でして都会で暮らす!と思っていた。
しかし、こんなに厳しい現実だとは、思ってもなかった。
家賃をあげると、生活費が厳しくなると思っていると、少し離れたところなら、家賃も希望にそえて、部屋も広くなりますよ!と言われ、何個かみせてくれた。
内見にもいかせてもらえるとのことで、急いでみにいった。
みにいくと、駅からも近いし、部屋も広いので、すごく気に入った。
お風呂もあるし、洗濯機もおける。
本当に地元は、いいアパートがたくさんあると思い知らされた瞬間だったが、見つかって良かったと思った。


Comments are closed.